読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PENTAX K-S2でカメラはじめました

アラフォーおじさんがカメラデビューしました。初心者ですが楽しんでいきたいと思います^ ^

PENTAX 超広角ズームレンズ DA12-24mmF4 ED AL 実写レビュー!

カメラ用品レビュー

ども、やっしーです。

理屈がよく分からないので身体でカメラスキルを習得しようとしている頭の弱い者です。

 

 

 

カメラデビュー1ヶ月で早くも手に入れた広角レンズ!

f:id:yassy410:20170217165000j:image

早速試してみましたよ〜!

 

 

時間が無かったので、おばあちゃんのお見舞い帰りに短時間での撮影となりました。

 

比較したかったので

まずは35mm単焦点レンズで撮影。

f:id:yassy410:20170217165542j:image

《使用レンズ》

 

うん、相変わらずカチっとイイ感じに撮れてます(o^^o)

 

よくAmazonなどのレビューに『35mmの単焦点レンズは見たままを切り取った感じの写真が撮れる』と書かれていますが個人的には55mm位の焦点距離の方が見たままに近いと思うのですが…。未だに理解不能です(汗)

 

 

 

そして、コチラが超広角レンズで撮影したもの。

f:id:yassy410:20170217165129j:image

《使用レンズ》

 

 

写真を近づけて比較してみます。

 

・35mm単焦点レンズ↓

f:id:yassy410:20170217165542j:image

・超広角レンズ(12mm)↓

f:id:yassy410:20170217165129j:image

 

 

うん! イイじゃないか(*゚∀゚*)

 

 

今まで風景撮影の時になんかモヤモヤしていたのですが、その原因は画角の狭さだったんですね!

 

 

一気にストレスが解消された気分です!

 


うん!コレコレ!

 

 

こう言う感じの写真が撮りたかったんですよ!!!

 

 

あ〜スッキリした〜\(^o^)/

 

 

と、同時に35mmの単焦点レンズの良さもわかった様な気がします!

 

実は単焦点レンズに対してモヤモヤしていたんですよ(汗)

 

良さが全く分からんな〜!って(爆)

 

 

しかし今回、超広角レンズを使った事により、単焦点レンズに広角レンズの様な画角を求めていたんだ(゚o゚;;

と気付きました!

 

アッサリした醤油ラーメンに豚骨ラーメンのコッテリを求める、みたいな(笑)

 

要は無い物ねだりしていたんですね。

 

35mm単焦点レンズではボケを活かしたキリッとした写真を!

 

広角レンズではダイナミックスカッとした写真を!

 

といった感じで

 

それぞれのレンズ特性に合わせて色々な写真を撮り分ければ良いのですね!!

 

いや〜、ほんとスッキリした!

 

超広角レンズ買ってよかった(o^^o)

 

これでようやく35mm単焦点レンズの事も好きになれそうです(爆)


以上、PENTAX 超広角ズームレンズ DA12-24mmF4 ED AL 実写レビュー!』でした!
最後まで読んで頂きありがとうございました。
では、また(*・ω・)ノ

【やっしー運営のその他のブログ】
メタボおじさんの本気ダイエット
《使用カメラ》